読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

omoituitamochi’s diary

日々、勉強していて気がついたことなどを備忘的に書きます。

セミナー資料の作成手順

いつも何気に作っているけど、毎回どんな流れで作ればいいのか迷う。

この点、フォーマット化できるとすごく気持ちが楽になる。

 

ちょっと、整理してみた。

 

セミナー資料の作成手順(自分なり)

 

1.誰が対象かを考える

  そのセミナーを受ける人の属性、年代、職位、職種等を確認する

 

2.何のためにセミナーをやるか、そのセミナーを受けてどうなって欲しいかを考える

  目的・目標とも言い換えられるが、ここがハッキリしないと詰め込み過ぎになったり、ピント外れなセミナーになってしまうこともあるので、ここはしっかりと考える

 

3.そのテーマで伝えたいことをさらにざっくりと大まかに洗い出す

  個人情報保護法というテーマでセミナーをするとしたら、「目的」「定義」「事業者の義務」的な感じでざっくりと洗い出す。これって章を考えるのにも似ているかも。

 

4.その上でそれぞれで伝えたいことを一気に洗い出す

  それぞれで伝えたいことを一気に羅列する。順序もつながりも考えずにとにかく吐き出す。

 

5.構成・内容の整理をする

  全体の流れとして無理のない流れにする(章の整理)、説明の流れも論理的につながるようにする

 

6.リハーサルする

  意外と話してみると長くなったり、短かったりすることが判明する。また、論理的につながっていないことも話してみると分かるので、話すことも必要

 

7.クイズにする

  資料の一部をブランクにして、クイズ的にする。寝ないような仕掛けを入れる

 

こんな感じかなぁ。