読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

omoituitamochi’s diary

日々、勉強していて気がついたことなどを備忘的に書きます。

メンタルが強い人がやめた13の習慣

 

メンタルが強い人がやめた13の習慣

メンタルが強い人がやめた13の習慣

 

 

メンタルが強くする、これはとても重要なことであると思う。

多少、腹が立つことがあっても、嫌な事があったとしても、気にせずにカラッとした気分でいられることができれば多少能力がなくても、うまくやっていくことができるのだろうと思う。だから、参考になるところがあれば参考にしていきたいと思う。

 

メンタルを強くするためのポイントは以下の通りとされている。

①自分を哀れむ習慣をやめる

  -そもそも時間の無駄

  -この状況を、別の視点で見たらどうなるか考える

  -感謝日記をつける(感謝する人は病気になりにくい)

  -自分に同情しても何も解決しない

 →本当にこの通りだと感じる。自虐的に悲観的になりすぎるところがあるから、今後反省しよう。

②自分の力を手放す習慣をやめる

  -自分の感情を他人に支配される

  -自分の価値を他人に決められる

  -ゆっくり深呼吸しよう

  -他人の意見を厳しく評価する

    -それが真実だという根拠は?

 →自分は他人の評価をなんだかんだ言って気にするタイプだから、こういうところで泰然自若とした人になりたいと思う。

③現状維持の習慣をやめる

  -今の不満より、未来への不安の方が大きい

  -現状維持は、溝にはまって動けないのと同じ

  -人生が好転しない

  -

 →変化を楽しむというより、現状維持の方が安心するところがあるから、この点は難しそうだけど、頑張って変えてみたい。

④どうにもならないことで悩む習慣をやめる

  -不安が増す

  -時間とエネルギーを無駄にする

  -自分で何とかできることで悩もう

 →これはなんでもかんでも悩む癖があるから、本当に気を付けよう。

⑤みんなにいい顔をする習慣をやめる

  -みんなを喜ばせようとするのは時間の無駄

  -誰が怒ろうががっかりしようが構わない

  -全員を喜ばすなんて無理

 →これは意外と大丈夫なところがある。けれど、時々こうしてしまいがちだから、この点も気を付けたほうがいいかなぁ。

 

⑥リスクを取らない習慣をやめる

  -不安が理屈を打ち負かす

  -リスクについて冷静に検討しよう

  -リスクに関する最悪、最高の状態をシミュレーションしてみる

 →人生送りバントのところがあるから、少しずつ努力して変えてみよう

 

⑦過去を引きずる習慣をやめる

  -何の解決にもならない

  -健康に悪い

 →自分の悪い癖の一つ。

 

⑧同じ過ちを繰り返す習慣をやめる

 

⑨人の成功に嫉妬する習慣をやめる

  -持っているものに満足できなくなる

  -人と比べない

  -自分の中の固定観念と比べない

  -自分の成功の定義を明らかにしよう

 →人の成功に嫉妬するということはあまりないような気がするが、羨ましいなぁと思うことはある。これも嫉妬の一種なんだと考えれば、ここもよくあるのかな。

 

⑩一度の失敗でくじける習慣をやめる

 

⑪孤独を恐れる習慣をやめる

 

⑫自分は特別だと思う習慣をやめる

  -人生は公平ではない

  -報われて当然ではない

 

⑬すぐに結果を求める習慣をやめる

  -変化にかかる時間を少なく見積もりすぎている

  -ネガティブで不快な感情を生む

  -変化の難しさを見くびらない

  -見えにくい進歩もある、と肝に銘じる

  -節目節目にお祝いする

  -マイペースで行く。すぐに結果を求めていたら、燃え尽きてしまう。