omoituitamochi’s diary

日々、勉強していて気がついたことなどを備忘的に書きます。

たくらむ技術、加地倫三

たくらむ技術 (新潮新書) 作者: 加地倫三 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2012/12/15 メディア: 新書 購入: 2人 クリック: 64回 この商品を含むブログ (15件) を見る 1.この本を読んだ目的、ねらい -たくらむというのはどういうことか知りたかった -自…

コーピングリスト(暫定)

ストレスがたまったときに気晴らしとなるものをあらかじめリストアップしておいて、実際にストレスがたまったときにそれを行うことをコーピングというらしい。 ということで、自分も自分なりのものをリストアップしてみた。 本当は100個あげるらしいが、今回…

カイジ「命より重い!お金の話」、小暮太一

カイジ「命より重い! 」お金の話 作者: 木暮太一 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2013/04/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る 1.この本を読んだ目的、ねらい -生きていく上では金が大事ということを今更な…

セミナー資料の作成手順

いつも何気に作っているけど、毎回どんな流れで作ればいいのか迷う。 この点、フォーマット化できるとすごく気持ちが楽になる。 ちょっと、整理してみた。 セミナー資料の作成手順(自分なり) 1.誰が対象かを考える そのセミナーを受ける人の属性、年代、…

生きるのが面倒くさい人 回避性パーソナリティ障害、岡田尊司

生きるのが面倒くさい人 回避性パーソナリティ障害 (朝日新書) 作者: 岡田尊司 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2016/06/13 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る 1.この本を読んだ目的、ねらい -この本の帯に書かれていたことについ…

金持ち父さん貧乏父さん、ロバート・キヨサキ

金持ち父さん貧乏父さん 作者: ロバートキヨサキ,シャロン・レクター(公認会計士),白根美保子 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2000/11/09 メディア: 単行本 購入: 71人 クリック: 1,223回 この商品を含むブログ (537件) を見る 1.この本を読んだ目的、…

マッキンゼー式リーダー論、赤羽雄二

マンガでわかる! マッキンゼー式 リーダー論 作者: 赤羽雄二,大舞キリコ,星井博文 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2016/04/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 1.この本を読んだ目的、ねらい -リーダーとして、職場でうまく働いて…

好きなようにしてください

好きなようにしてください―――たった一つの「仕事」の原則 作者: 楠木建 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/02/05 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (4件) を見る 1.この本を読んだ目的、ねらい -ある人のブログで本書…

セルフ・コーチング入門

セルフ・コーチング入門<第2版> (日経文庫) 作者: 本間正人,松瀬理保 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2016/02/16 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 1.この本を読んだ目的、ねらい -自分自身を自分でうまくコントロールできるよう…

愛着障害 子ども時代を引きずる人々

愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書) 作者: 岡田尊司 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2011/09/16 メディア: 新書 購入: 23人 クリック: 84回 この商品を含むブログ (47件) を見る 赤羽雄二さんのセミナーに行ったときに、赤羽さんからおススメ…

リーダーシップ3.0 カリスマから支援者へ

リーダーシップ3.0――カリスマから支援者へ(祥伝社新書306) 作者: 小杉俊哉 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2013/02/02 メディア: 新書 購入: 1人 この商品を含むブログを見る 1.この本を読んだ目的、ねらい -自分んが仕事においてリーダーシップを取っ…

習慣の力

習慣の力 The Power of Habit 作者: チャールズ・デュヒッグ,渡会圭子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/04/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (10件) を見る ルーティン、という言葉が去年あたりから流行った?ラグビーの五郎…

「自分の言葉」で人を動かす

「自分の言葉」で人を動かす 作者: 木暮太一 出版社/メーカー: 文響社 発売日: 2016/05/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 自分はどうも、うまく相手に話を伝えることができない。 面白い、きっと相手も同じように感じてくれ…

TOEIC

今日はTOEICを受験した。前回よりはだいぶできた気がしたけど、リスニングかどうもできない。単語と単語が繋がりすぎてて、何言ってるか分からない。これまでTEDを見たり、TOEIC用のCD聞いたりしてきて、少しは聞けるようになったつもりだったけど、ほとんど…

コーピングリスト

これは自分用のメモ。 NHKでキラーストレスという番組がやっていたらしい。 それについて調べてみると、ストレスにつぶされないようにするためにはコーピングとマインドフルネスがいいとのこと。 マインドフルネスについては知っていたが、コーピングについ…

エリートに負けない仕事術

エリートに負けない仕事術 ~超ブラック企業の元OLが、世界一の外資系企業で活躍するまで大切にしてきた「仕事のキホン」~ 作者: ずんずん 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2016/02/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見…

ヤクザ式相手を制す最強の「怒り方」

ヤクザ式 相手を制す最強の「怒り方」 (光文社新書) 作者: 向谷匡史 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2014/03/18 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 最初に書いておくと、私はヤクザは必要悪だとは考えていない。単なる悪だと考えている。…

ぼくたちに、もうモノは必要ない

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ - 作者: 佐々木典士 出版社/メーカー: ワニブックス 発売日: 2015/06/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (16件) を見る 部屋は汚くないつもりだった。空き缶とか生ご…

口説きの技術

口説きの技術 (角川oneテーマ21) 作者: 山路徹 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2014/08/09 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る この著者は「二股かけて、マスコミに追われた人」というイメージが強かった。 ある時期毎日テレビに…

マンガでよく分かる 行動科学を使ってできる人が育つ! 教える技術

マンガでよくわかる 教える技術 作者: 石田淳 出版社/メーカー: かんき出版 発売日: 2015/01/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (4件) を見る 人に教える、働いていて、ある程度年数が経ってくると、ほとんどの人はそれを求められる…

氣の威力

氣の威力 作者: 藤平光一 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2014/12/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 気、というと如何わしいものと思う人もいる。かくいう自分も気、と言われるとやや怪しいな、と思ってしまう。でも、実際に気持ち…

メンタルが強い人がやめた13の習慣

メンタルが強い人がやめた13の習慣 作者: エイミー・モーリン 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/08/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る メンタルが強くする、これはとても重要なことであると思う。 多少、腹が立つことがあっても、嫌…

辛い→面白くなってきたじゃん

はてブで見かけた記事に書いてあったこと。これはネガポジ変換のすごくいい例だなと思った。辛い、大変だ、を面白くなってきたな、と言い換える。 すると、なんか急にゾクゾクと楽しくなってくる。これは使える。

ストレスは役に立つ

ストレスは役に立つ、この一見嘘みたいな考え方が本当なんだから凄い。今までの自分はストレスは忌避すべきものと考えていたから、こういう考え方をもっと早く知りたかった。

すぐやる方法

仕事がある。そして、その仕事がそれなりに重い仕事だと腰を上げるのに、一苦労してついつい後回しにしてしまう。 そんなことが続いていた。 どうするかなぁ、と思ってネットを叩いていたら、いい情報を手に入れた。 備忘的にメモ。 1、なんの制約もなかっ…

緊張しないために

ある精神科医のセミナーで聞いたが、人前で話をするときに緊張しないようにするには、相手が「わかっているかな?」「大丈夫かな?」ということのみに意識を向けるようにすべきとのこと。 自分がうまく話せているか、ということを考え出すと緊張が増すので注…

自分を変える習慣力

自分を変える習慣力 (ビジネスライフ) 作者: 三浦将 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス) 発売日: 2015/11/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る この本を読んだ。感想としては、今まで他の書籍でも書…

不安は興奮しているしるし

スタンフォードのストレスを力に変える教科書 作者: ケリー・マクゴニガル,神崎朗子 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2015/10/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る この本を読んでいる。 かなり緊張しやすいというか不安が出てきやす…

集中力をつける

一流の人をつくる 整える習慣 作者: 小林弘幸 出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版 発売日: 2015/06/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 集中力が自分にはない。何かをしているとすぐに別のことが気になったりしてしまう。 どうすればいいもの…

マインドセット

スタンフォードのストレスを力に変える教科書 作者: ケリー・マクゴニガル,神崎朗子 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2015/10/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る これを読んでる。 ストレス、というと忌避すべき、無くすものという…

人と目を合わせる

超一流の雑談力 作者: 安田正 出版社/メーカー: 文響社 発売日: 2015/05/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 人と目を合わせて話すのが苦手だ。苦手というか、大嫌いだ。 自分の心を見透かされるようで、怖い。というか人の目は生ものと…

メンタルを強くするには

はてブで見つけた記事。 blog.hideshima.net シンプルだけど、参考になりそう。 少し、自分で見やすいように抜粋。 ・先のことは考えない ・他人のことは考えない ・過去のことに振り返らない ・自分をあきらめる そして、仕事について決めることは次の通り…

休日の朝に早く起きるためには

休日はいつも寝坊して、後悔して一日が始まり、終わる。 これを繰り返さないためにはどうすればいいかを考えた。 結果は以下の通り。 ・前日の夜は本を読まずにさっさと寝る ・翌朝、部屋を暖かくなるようにエアコンをセットする ・暖かい服を用意する ・前…

水木しげるの幸福論

今日、水木しげるさんが亡くなった。そのことにより、水木さんの発言などがネットに上がっていた。その中で、気になったものを備忘的に記載。 幸福の七カ条 第一条成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。 第二条しないではいられないことを…

GTDのトリガーリスト

済んでいないことを思い出すためのトリガーリスト 仕事について ・やりかけのプロジェクト ・着手すべきプロジェクト ・責任を負っていること、約束していること 上司・共同経営者 同僚 部下 他の従業員 社外 顧客 他社 専門家 ・連絡 社外・社内 連絡または…

ディズニーシーに行って思ったこと

・キャストが何か言ってるけど、声が小さくて聞こえない。拡声器使うか、もっと声のボリューム大きい人を雇ったほうがいい・飲食系の店が混みすぎ。もっと増やすべきこんなもんかな。

システム開発時の要件定義について

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? 49のトラブルから学ぶプロジェクト管理術 作者: 細川義洋 出版社/メーカー: 日本実業出版社 発売日: 2013/09/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (9件) を見る これを読んだ。 要件定義について…

「深堀り」で真実を追求する

速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術 作者: 赤羽雄二 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2015/01/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る この本を読んでいる。 赤羽氏の本で書かれている内容はどれもが…

たたきのたたき

www.amazon.co.jp 本屋で立ち読みしてて、気になった箇所があった。 「たたきのたたきを作れ」という内容のところ。 仕事をするに当たってはとにかくやってみろ、ということを言いたいことだと思うのだが、これはすごく納得した。 たたき台を作れといっても…

興味のないこと

興味のない仕事、興味というのはおかしいな、目的がはっきりしない、非生産的だなという仕事になるとものすごく眠くなるようになってしまった。 無駄な会議、打ち合わせ・・・。 自分の中でこの時間は無駄な力を使うなという防衛本能が働いているのだな、と…

目的と目標

仕事ではこれらを明確にすることが必要だと言われる。確かにそのとおりだし、ここがよく分からない仕事もある。ただ、目的というのはあまりに突き詰めると、会社の利益のため、に収斂してしまうことがある。目的の立て方は難しいものだ。

休日の朝

はどうしても早起きできない。いろいろやりたい事があるんだけど、ついつい寝てしまう。

日曜の朝早め

なのに、電車混んでる。日曜くらいもっとゆっくり寝てればいいのに。

のれんについて

www.amazon.co.jp この本を継続して読んでる。 会計上の用語で「のれん」というものがある。今まではのれんというと、よく飲食店で言うのれん分けののれんしかイメージできなかったけど、この本で会計上ののれんというものが理解できたような気がする。 のれ…

債務超過について

http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC/dp/476126425X いま、この本を読んでる。 ここでいきなり理解に苦しんでいるのは、債務超過という状態。 資本から負債を引いた時にマイナスになっていると、それが債務超過、ということ。 これは分かる。 しかし、貸方に…

抽象的な話

抽象的にしか話をすることができず、具体的なことは言えない人は頭が悪いね。